段落と改行をつけてみよう

まずは基本の基本、「段落」「改行」を付けてみようと思います。
題材は適当に用意した。許せ。

20yy年mm月dd日、○○大学××キャンパスにて△△祭が開催されます!
今年度のテーマは「○×△□」です。○×△□らしい○○大学の学園祭へ是非お越しください。

○○大学××キャンパスへは□□線××駅から徒歩m分、☆☆線◎◎駅からバスでm分です。

さて、上の文章をそのまま入力・表示させると次のように表示されます。

サンプル
20yy年mm月dd日、○○大学××キャンパスにて△△祭が開催されます! 今年度のテーマは「○×△□」です。○×△□らしい○○大学の学園祭へ是非お越しください。 ○○大学××キャンパスへは□□線××駅から徒歩m分、☆☆線◎◎駅からバスでm分です。

あれ?改行どこいった?3行目の空行は???
実は、サイト制作においては「ここで改行しろ」と改行したいところで名言しないといけません。enterキーを押して見た目改行して済ますのはダメです。

「ここで改行しろ!」という目印は<br>です。この<と>で囲まれた目印をタグと呼びます。
たとえば

あいうえお
かきくけこ
さしすせそ

と書いたとします。一見改行していないようですが、ためしに表示させて見ると

サンプル
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ

なんということでしょう、<br>がどっか行っちゃった上にその部分で見事改行されているではありませんか。
<br />という書き方もありますが、xhtmlで書くのでなければスラッシュはあってもなくてもOK。

改行が<br>でできることが分かったところで、次は段落を付けてみましょう。上の例でいうと、学園祭開催日時やテーマの話が第1段落、交通手段の話が第2段落といった所でしょうか。
もちろん

あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの

はひふへほ
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わをん

と5~6行目みたいに<br>が2つ続けば

サンプル
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの

はひふへほ
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わをん

……てな感じでな行とは行に改行が入って見た目としては段落を分けられますが、ちゃんと段落を作る呪文があるのでそちらを使いましょう。
改行は改行の時に使ってやってください。(使用用途以外の目的でモノを使うのはよくないことになっています)

段落は「ここから段落開始!」と「ここまでが段落!」を書くと出来上がります。
段落開始のタグが<p>で段落終了のタグが</p>。たとえば

第1段落

第2段落

サンプル

第1段落

第2段落

といった使い方をします。必ず開始と終了のタグはセットで使ってください。
これだけだと見た目では段落がわけられたかどうかわかりませんが、後で設定して第1・2段落の間に隙間を作ることが出来るので今はガマンしておいてください。

では、以上のことを踏まえて、次のテキストボックスの中の文章に段落を設定して改行もつけてみましょう。
※テキストボックスに書いた文章やタグが下の枠に反映されます

上手くできたでしょうか?
解答例はこちら