必要なものその1(マニュアル用意編)

まにゅある?

さて、サイト制作の勉強でもするか。

となった時に、勉強するにも制作するにも教科書や辞書が必要です。
教科書は慣れれば見なくてよくなりますが、辞書は必要です。別に何も見ないで英会話をしろという類のものではないので、「こんなことができちゃう呪文があったなあ」くらいに記憶し、いざ使う時は辞書を開いてしまいましょう。

本屋に行くとその手のコーナーには本がたくさん置いてあります。
が、分厚いです。
そして書き方の「作法」といったものは数年ですぐに変わってしまいます。
それなりの値段もするし。

というわけで、個人的には
基本的にはインターネット上のサイトを見て、
お金に余裕があれば本を買ってぺらぺらと流し読んでみるスタイルをお勧めします。

まあこの辺は本派ネット派があると思うんで。ネットの場合、相応の「検索能力」が問われるし。

教科書相当のもの

すいません、本で1から作り方を学ぶものは漁ったことがありません。
サイトも漁ったことがないです……Dreamweaverのページビューでいろいろなものを挿入しながらコードビュー眺めて覚えた

「html 初心者」でググるといいと思います。

辞書相当のもの

いわゆるリファレンスです。リファレンスっぽいサイトか本を片手に用意しましょう。

お勧めのサイト

サイト名
TAG index htmlタグからcssまで載っているので末永く使えると思います。
HTMLクイックリファレンス こちらはhtml・css以外にも様々なリファレンスがあります。